セール 登場から人気沸騰 TAMA [タマ] Glide] [Lever HH905N スタンド ハイハット-その他


Lever Glide
テコの原理を応用し、従来の約半分の力でペダルを踏み込むことが出来る、TAMAオリジナル機構"Lever Glide(レバー・グライド)"。ペダルを踏み込む力が格段に軽くなることに加え、テコの作用でフットプレートのストロークが長くなり、より微妙なハーフオープンサウンドや、シャープなタイトクローズを楽しめます。

Footboard Angle Adjustment
踏み込む幅やサウンドバリエーションに大きく影響する、フットボードのアングル調整機能を搭載。ツインペダルもより自然にセットアップが可能です。

Non-Loosening Tension Rod (US PAT.NO.6075192)
すり鉢状に加工されたメタルナットとそれにフィットする樹脂製ナットによって、演奏中のシンバルロッドの緩みとノイズをシャットアウトしました。

Spare-The-Rod-Tenstion Rod Protector
運搬中にハイハットスタンドのテンションロッドが曲がってしまった。そんな経験をされたドラマーの方は多いのではないでしょうか。Spare-The-Rod Tension Rod Protectorは、テンションロッドを上段パイプに挿入して、ハイハットクラッチで固定するというTAMA独自の収納機能を採用。これによりロッドの変形を防いでハイハットスタンドを運搬中のトラブルから守ります。

Dual Legs (US PAT.NO.5945616)
ツインペダルのセッティングがスムーズに行える2脚スタンドを採用。フットボードを踏み込みことによる前向きの力を2本の脚で受け止めるため、滑りやすい床面でも抜群の安定性を誇ります。

Tilt System
脚部の支点を上下させてスタンド自体を傾けられるティルトシステムを採用。

6-Way Tension Adjustment
レバーを上下させることで、6段階にスプリングテンションを調整可能。テンションの具合を目で見て確認出来ます。2011年モデルからは片手で操作出来るようになり、スローンに座ったままでも簡単に調整が行えます。。

Oiles Bearing Hinge
ドラムペダル同様に、フットボードのヒンジ部には、驚異的な耐久性を持ちつつスムーズな動きを実現した、オイレス・ベアリングを使用。さらにフットボードのブレも追放し、快適なプレイをお約束します。

Duo-spike (US PAT.NO.6031170)
床面の状態に合わせてスパイク/ラバーの切り替えが可能。

Swivel Foot
フットボードの向きとは独立して3脚部を自由に回転させられる機構を搭載。ツインペダルを使用する際のセッティングが格段に楽になります。